足立区北千住にある 和牛 肉バル 2538(にこみや)こだわりのページ

牛バラ肉の赤ワイン煮

肉バル2538のこだわり

肉へのこだわり

肉バル2538の炭火のこだわり
グリルステーキに使用する肉は全て国産の黒毛和牛であり、 ランクはA4ランクを使用しております。
上質な肉をリーズナブルにご提供するために、 和牛を一頭買いして全てを余すところ無く活用しております。 薬味に関しても各種取り揃え、その肉ごとに特に相性が良いものを添えてお出ししております。
お皿にもこだわりを持ち、木板で出すもの・鉄板で出すもの・皿にドレスしてだすものなど様々です。

 

煮込みへのこだわり

肉のこだわりについて
より赤ワイン煮込みに合う牛肉を求めて。

>この会社ってどんな会社?
ニコミヤの看板メニューである煮込みもいろいろとご用意しております。
定番の牛ホホ肉の赤ワイン煮込みは本店と同じレシピで丁寧に3日かけて作っている他、
和牛すね肉の煮込みや白ワインの煮込みなどここにしかないものも取り揃えております。

 

煮込みソースのこだわりについて
ただただ丁寧に。それが味の決め手。

>この会社ってどんな会社?
シェフがじっくりと作り上げるソースが美味しい理由。
それは、ただただ丁寧な仕事です。
赤ワインと相性の良いたまねぎ、人参、セロリと、
煮込み料理と相性の良いハーブ、スパイスが入っている
このソース。下ごしらえから調理中の火加減まで、
とにかく丁寧に、慎重に、全てはお客様に満足して
いただける煮込みにするために。

 

調理方法のこだわりについて
3日間の時間をかけて完成した美味しい逸品。

肉バル2538のこだわり
牛肉と野菜は赤ワインで1日かけてマリネ。
そして牛肉はフライパンで焼き、野菜はしんなりする
まで炒め続けます。そこからマリネで使用した
赤ワインを鍋に移し、もう一度牛肉と野菜を戻し
コトコト4時間以上炊きます。
それから余熱で火を入れながら赤ワイン・肉の旨味と
一緒に一日かけて冷まします。お客様の元にお届け
するまで3日をかけて作り込む、手間隙かけた
自慢の一品です。シンプルな調理方法だけに丁寧さが
肝心。今日も丁寧な仕事で美味しい
赤ワイン煮込みが完成しています。

 


 

ワインへのこだわり

肉バル 2538のワインへのこだわり
和牛 肉バル 2538(にこみや)では専門店としてワインを40種類以上ご用意しております。 どなたでも気軽にワインをお楽しみいただけるように均一価格で2480円~ございます。 ワインのことでわからないことがございましたらお気軽にスタッフまでお尋ねください。

 

 

サングリアへのこだわり

肉バル2538、サングリアへのこだわり
和牛 肉バル 2538(にこみや)では一号店と同じく新しいサングリアの形を提案しております。
肉バルだけのオリジナルブレンドのサングリアベースに10種類のジュースを合わせるスタイルで、赤と白を合わせると実に20種類ものサングリアをお楽しみいただけます。

 

上記の電話番号をスマホでタップすると電話できます。

Web予約
★LINE@始めました。

IDは@xel0623r
友達登録の特典として
ひとくちフォアグラプレゼント
(オーダー時にスタッフに画面提示をお願いします!
お一人様一回のみの特典となります)


友だち追加数

Casual Dining 2538

Casual Dining 2538
ご予約はこちら
住所

〒120-0034 東京都足立区千住4-19-16

営業時間

17:00~23:30(L.O.22:30)

定休日

火曜日・水曜日

使用カード

VISA Master

MAP
Casual Dining 2538
Google Mapはこちら
総料理長ブログ
ぐるなび
食べログ
トップへ